satopoooonのブログ

自分向けの備忘録

VB.NET覚え書 Sub プロシージャ関数 Public,Private

Sub関数は戻り値がない関数だそうです。

 

Sub関数プロシージャ [VB]

 

ついでにアクセス修飾子の説明も。

アクセス修飾子 (Public, Protected, Friend, Private) - Programming/Visual Basic .NET - 総武ソフトウェア推進所

 

VB.NETでのSplitメソッド覚書

VB.NETでのsplitメソッド覚書です。

引数で指定されている「c」ってなんぞや???

ss = s.Split(","c)

 

splitで指定する区切り文字は、char型の必要があるそうです。

ss = s.Split(",")

の場合、区切り文字「","」は、string型扱いになるそうです。

※Option Stricを「On」にして、暗黙的なデータ型変換を制限した場合。

 そのため、

ss = s.Split(","c)

として、区切り文字「","」はchar型と明示してあげる必要があります。

答えは下記にありました。

リテラルの表記 - .NET Tips (VB.NET,C#...)

ローカル環境でgitを完結s

・一人作業

クラウド上にソースコードを置きたくない(許可を取るのがめんどくさい)

って状況があったので、

ローカル環境だけでgitを完結させました。

 

下記参考にしました。

ローカル環境のみでgitリポジトリを作り、履歴管理やブランチ操作を行いたい · atwata developer blog

 

gitのcloneに関して、sshプロトコロルを使用しています。

なので、自分自身にsshできるようにする必要があります。

デフォルトでは、自分のPCはsshでログインできない設定になっているので、

設定を変えました。

macでしたら、

システム環境設定/共有/リモートログイン

を「ON」にすると、sshで自分のPCにログインできます。

 

sshでログインする際にパスワードを要求されるとめんどくさいです。

公開鍵認証方式にすると楽です。

 

実際にリモートリポジトリ、ローカルリポジトリを作成して、

pushしてみます。

 

#まずはリモートリポジトリの作成
$ cd /path/to $ mkdir myapp.git $ cd myapp.git
$ git --bare init --shared

#続いてローカルリポジトリを作成します
cd /path/to/hoge/ git init git remote add origin localhost:/path/to/myapp.git

これで/path/to/myapp.gitというリモートリポジトリが作成できました。

ここで/path/to/hoge/というディレクトリをローカルリポジトリとします。

以下でpushしてみます。

git add .
git commit
git push origin master 

 

予想区間、信頼区間の違い

定量・・・モデルを当てる作業。

予想・・・実際の現れる値を当てる作業

 

2元配置実験計画方の場合の点推定量は、

点推定量 +/-  t(Φ,α)sqrt(Ve/Nd)

となるが、

予想だと、

点予想量 +/-  t(Φ,α)sqrt(Ve + (Ve/Nd))

 とsqrtの中にVeが入っている。

これはさらに推定量に対して、誤差を足すためである。
定量(モデル、真の値)はt(Φ,α)sqrt(Ve/Nd)のバラつきがあるが、

そこにさらに、観測時のバラつきを加えるとt(Φ,α)sqrt(Ve + (Ve/Nd))となる

 

 

おっと危ない:信頼区間と予測区間を混同しちゃダメ - Take a Risk:林岳彦の研究メモ